What's new

●超・満員御礼&いよいよツアーに向けて

 8/18のAmaKha@日吉WWY,会場サイドに急遽座席数を急遽増やして頂いてなんとか皆様にご来場いただきたかったのですが,結果的に何名様かはキャンセル待ちも実らず足をお運びいただけなかったとのことでした。また12月に同店でクリスマスライブも行われる予定ですので,是非リベンジしていただきたく思います。たくさんのご来場,本当にありがとうございました。

 さて次回のAmaKhaの催しはもう10/30〜11/11にかけてのライブツアーです。まだまだ随分先のこと…と思っていたのですがもう2ヶ月を切ってしまいました。早いものです。

 以前奥本めぐみ (vo./pn.) さんとのコラボレーションで大阪と六甲に行ったことはあるのですが,今までのAmaKhaのツアーは北関東方面がほとんどで,それも連続した数カ所にツアーとして行ったのは2016年5月の宇都宮〜小山が最後ですから,思えば自分リーダーのツアーって随分久しぶりなんだなと思います。ここ数年ウチの機材車で行ったツアー先って100に近いのではないかと思うんですが,その内訳ってAmaKhaよりも伊藤芳輝 (gt.) さんと「ゆう・ゆう・けんと」のツアーの方が断然多いんでね(笑)。でも,機材車が大きくなって以降ツアーのお仕事がえらいこと増えてきたのはホントありがたい限りです。

 そんなわけで,「Live Info.」のページにも載せているツアーの詳細情報をこちらにも改めて載せておきますので,福岡・名古屋・大阪・平塚近辺にお住いの皆様に於かれましては各ライブをどしどしご予約頂ければと思います! 最近はおそらくテレ東系「カラオケ★バトル」を観て三科女史のサイトからここに来てくださる方が多いと思うのですが,女史はマイペースなので女史に関する情報は多分ここか私の個人サイトの方が早いです(笑)!

Date Place Open Start MC Musicians
10/30
(Tue.)
福岡(大名)Square Garden

ご予約サイトはこちら
(10/30AmaKhaとご指定ください)
19:00 19:30 3,500yen + 1order 三科かをり (vo.)
箭島裕治 (bs.)
錦戸洋之 (pn.)
尾池善充 (drs.)
11/09
(Fri.)
ヤマハ名古屋ホール
(ヤマハミュージック名古屋店8F)

チケットぴあ:
Pコード122-201
Tel 0570-02-9999

ローソンチケット:
Lコード45167
Tel 0570-084-444

お問い合わせ:
ミュージックあんふ
090-9906-3912
music-anf@softbank.ne.jp
18:00 18:30 4,000yen

三科かをり (vo.)
箭島裕治 (bs.)
西直樹 (pn.)
岩瀬立飛 (drs.) 

11/10
(Sat.)
大阪(梅田)Always

ご予約: 06-6809-6696
(Always)
19:00 19:30 3,500yen(adv.)
4,000yen(door)
11/11
(Sun.)
平塚Santana

ご予約: 0463-21-6915
(Santana)
17:00 18:00 4,000yen(adv.)
4,500yen(door)

(↑フライヤーはクリックで巨大化します)

●お知らせ再掲

 明日8/18(土)のAmaKhaライブ@日吉WonderWall-Yokohamaですが,現在満席となっておりキャンセル待ちの方がおられる状況です。飛び込みでお越しいただいてもご入店頂けないと思われますのでどうかご理解のほどよろしくお願いいたします。現在決まっている首都圏のライブで直近のものは11/11(日)平塚サンタナでのライブですのでぜひそちらをご利用ください! ご予約お待ちしております。(0463-21-6915 サンタナ)

●AmaKha Live Tour 2018!(福岡・名古屋・大阪・平塚)

 「Live Info.」のページには少し前から載せていたのですが,遂にAmaKha初の東海〜関西方面ワンマンツアーが決定しました! 「決定しました!」というご報告が公式サイトに一番遅く出るってのもどうかと思いますが,自分のサイト・バンドのサイト・Facebook・Twitterと4つも保守していると一体どこで何の記事を書いたかもうよく判んなくなっちゃうんですよね。でも私LINEもインスタもやってないですし,人によっては6種類くらい手を出している人もいるんじゃないかしら。しかしま,宣伝ツールと割り切るなら沢山のメディアを持っている方がより多くの人に情報が届くだろうし,私らのような仕事をしている人ならソーシャルメディアに片っ端から手をつけるのももちろんアリなのだろうなと思います。尤も,私自身はこれ以上はとても手が回りそうにありませんが…


 …話が逸れましたが,そのような次第でして11/9〜11の3日間を名古屋・大阪・平塚と回ってきます。名古屋はAmaKhaとしては完全に初上陸,大阪は以前奥本めぐみ (vo./pn.) さんと一度ジョイントさせていただいたことがありますがワンマンでは初,そして平塚はほとんど地元みたいなもんですが(笑)回数としてはまだ2回目,しかも立飛さんと一緒というのは初です。 またそれらより1週間ほど手前に2年ぶりの福岡公演もブックできましたので,この4ライブを「AmaKha Live Tour 2018!」と銘打ちここにお知らせするものであります。各ライブの詳細やご予約先は「Live Info.」に載せておきました。みなさまお早めにご予約の上賑々しくお越しいただきますようお願いするものであります!


 

 【お知らせ】

 8/18(土)のAmaKha Live@日吉WonderWall-Yokohamaですが,おかげさまでたくさんのご予約をいただき満席となりました。これより先はキャンセル待ちとなりますのでご希望の方は会場(045-595-9967)までお問い合わせください。16〜18時が繋がりやすいそうです。

●できるようになりました!

 いやーよかったよかった。リリースの1週間くらい前から少なくともiTunesでは販売の準備ができていたようなので概ね大丈夫だろうと思っていたのですが,Amazonの方では音沙汰がないしそれ以外のサイトもどこから配信されるかよく判っていなかったので(笑),「まぁ最悪iTunesだけでもリリースされてくれればいいや」などと雑めに構えていたのですが,いざ6/1を迎えてみるときちんと10箇所くらいのストアからリリースされていたのでひとまずホッとしました。

 

 そんなわけでして完売となっておりました1stミニアルバム「Future Gold」並びに2ndミニアルバム「Glorious Thing」ですが,各音楽配信ストア(iTunes, AmazonMP3, LINE Music, mora, music.jp, mysound, OTOTOY, 着信・うた 他)よりダウンロードによるご購入が可能となりました。殊にオリジナル曲「いつも近くに」が収録されている1stに関しては「再販の予定はないのですか?」というお問い合わせも多かったのですが,今回の配信開始で再びスタジオ版を皆様にお聴かせできるようになりました。良かったです。

 

 左側のサイドバーにも貼ってありますが,一応こちらにもAmazonでの購入バナーを貼っておきます。もちろんどのストアから買っていただいても構いませんので,皆様の買いやすいストアよりお求めくださいね。たくさんのご購入お待ちしております!

   

●1st / 2ndミニアルバム,6/1(金)よりiTunesその他の音楽配信ストアでダウンロード販売できるようになる予定です!

 なんで「予定です」とか玉虫色な事言ってんのかというとですね,その配信の手続きを「よく判んないけど自分たちで暗中模索でやってみちゃった」ので,きちんと6/1から配信される事に対しての確信度が「多分これで大丈夫っぽい」程度なんですよね(笑)。しかしま,2ndミニアルバム「Glorious Thing」も完売しちゃいましたし,変に高値の中古CDとかが出回って慌てて買ってくださった方が損をする…などの事案は起こってほしくないので,とりあえずそのような手続きを進めている事をお知らせしておきますです。どうぞ皆様6/1の発売日までそのままお待ちください…っていうか6/1に無事配信が始まるかどうか固唾をのんで見守っていてくださいませ。なお,昨年末に発売された3rdミニアルバム「Silent Night」はまだまだ余剰がありますので左側のバナーからどしどしご購入ください。「Silent Night」だけど。

●「Movies」更新しました!

 2/24に行われた日吉Wonderwall-Yokohamaでのライブの模様を2動画YouTubeにアップしました。一つは何曲かのうち見所をつないだハイライト,もう一つは「Deep River」から後テーマ〜エンディングを抜き出したものです。せっかくなんでここにも貼っておきます。西直樹 (pn.) さん/加納樹麻 (drs.) 君との熱いセッション,ほんの少しですがご堪能ください!

●さらにお知らせ

 AmaKha 2nd Mini Album「Glorious Thing」ですが,おかげさまで手元の在庫が終了いたしました。たくさんのお買い上げ,誠にありがとうございました。

 現時点でご購入可能な在庫はAmazonに納品済みの9枚(4/20,2:03現在)のみです。「買ってみようかしら」という方は下記リンクよりお早めに!

●またまたお知らせ

 4/21(土)銀座No Birdでのライブですが,スティールパン奏者のTony Guppyさんがゲスト出演してくださることになりました! 情報書き直しましたのでLive Info.のページでご確認いただければと思っております。ミュージックチャージは変わりません! まぁお得!

 お店の予約サイト上では満席になってしまっているかもしれませんので,予約できるかどうかはお店に直接お電話して確認していただければと思います (03-6280-6006) 

●意表をつくお知らせ

 何とAmaKhaのヴォーカリスト三科かをりが,テレビ東京系「THEカラオケ★バトル」に出演します! 放送日は4/4(地域によっては4/7),18:55〜だそうです。


 詳細は番組公式サイトの方をご覧ください。Bブロックの「ゴスペル」ってのが多分そうです(笑)。私・箭島も全国ネットの地上波って数回しか出演したことないですが,やっぱ反響の大きさが全然違いますからね。「三科かをり」の名を全国に知らしめて欲しいです!

●1年ぶり、日吉でのライブ

▶︎2018年初めてのAmaKha ライブは、2/24(土)日吉・ワンダーウォールヨコハマでのライブです! 同店での出演は2回目で、確か去年の3月でした。しかもその日は親戚筋の結婚式が昼間にあり、朝早く起きて目黒での披露宴に二人で出席し、そのまま車で日吉に直行してライブにも出席(笑)…という1日でした。

▶︎今回のメンバーは奇しくも去年のメンバーと同じ、西直樹pn.さんと加納樹麻drs.君です。この4人で演奏するのも半年ぶりなので楽しみです。
▶︎実は今年の5月、この4人で茨城県笠間市まで演奏しに行くことが内定しております。詳細決まりましたらまたお知らせいたしますが、まずはこの日吉でのライブを是非見に来ていただければと思います。お席に限りがありますので、ご予約はお早めに! チャージもご予約の方が500円お安いです。ご予約サイトはこちら! (日程2/24をご指定ください)

●「Movies」更新しました

 昨年末の2本のレコ発のうち,フルート界の女王・赤木りえさんをお呼びした12/21パラダイスカフェでのライブから2曲載せました。

 今回は割とちゃんとしたカメラで撮ったので,ヴォーカリストの顔がゆで卵みたいにならずに済みました。もう1本「Deep River」も載せましたので是非Moviesのページをご覧ください。

 


 …ちなみに以前ZOOM Q3HDで撮ってゆで卵化した動画はこちら↓

●レコ発第1弾/第2弾,満員御礼大感謝です

 今月初旬,無事我が家にAmaKhaのNew CD「Silent Night」の現物が届きました。届いたのは12/3のお昼だったのですが,宅配便のおじさんがダンボール5箱を死にそうな顔で息を切らせつつ持ってきてくれました。うち3箱がAmaKhaのCD,1箱は知り合いから送られてきたお歳暮のアグー豚,1箱は私が先月東北ツアーの会場に忘れてきたテプラの印刷機でした。死にそうな声で「ありがとうございました」と言うおじさんの顔には「こんな込み合う時期に5箱も運ばせんなコラ」と書いてありました。

 そんなこんなでどうにかレコ発ライブに間に合わせることができたAmaKhaのクリスマス・ミニアルバム「Silent Night」。メジャー/インディーズ/自主制作問わず「CD制作のスケジュールがギリギリ」なんて話はよくあると思いますが,私らの場合何と言っても「よし,12月にアルバム出そう」と決めたのが10月に入ってからですからね。無茶にもほどがあると思います。でもやればどうにかできるという(笑)

 12/11のレコ発第1弾以降25日のクリスマスデーまで,各ライブ会場では私たちがびっくりするくらいたくさんの方々にお買い上げいただきました。一方Amazonでの受注の方は最初「2枚」「1枚」「1枚」…という風に恐ろしいほど少数の受注が断続的に続きましたが,クリスマス直前くらいになって突然10枚とかの受注が来て,「おぉーここから先は飛ぶように売れていくのかも」とほくそ笑んでいましたがそこから先はまた「1枚」「2枚」とかの皿屋敷状態が続いています。
 そして無事クリスマスシーズンも終了した今,クリスマスアルバムを売りたい人間にとっては長い長い氷河期が到来しました。次のクリスマスまでライブ会場に置くのも若干ためらわれますが(笑),Amazonでは知らん顔して売り続けておりますのでまだ手に入れておられない皆様はぜひこちらのバナーからお買い求めください。


 2018年のAmaKhaはと言いますと,まず1月はいきなり休業させていただきますが(笑),翌2月は14日に日吉Wonder Wall Yokohamaで初ライブがあり,そこから3/14@大船ハニービー(w/赤木りえさん),【追記:新たにブッキングが決まりました!】3/18@大塚グレコ,4/21@銀座No Birdとコンスタンスにライブが入っております。そう言えば2017年のAmaKhaは1月の大型ライブから始まったんでした。2018年も何か一つ,録音か遠征か大型イベントかは判りませんがなんらかの企画ができればいいなと思っています。

●か,完成

 前作「Glorious Thing」の時もそうだったんですが,発売日8日前というかなりのギリギリ度で我が家に新アルバムのプレスが納品されてきました。もうきっとこのバンドでは,今後もこういう綱渡りなアルバム制作が続いていくのだね。うん。

 

 しかし前作では録音から発売まで1年以上もかかっちゃいましたが,今作はなんと録音から発売までたったの2ヶ月でした。本当は5ヶ月の休養期間中にもっと余裕をもって準備したかったのですが,二人ともそれぞれに忙しくて本当に思い通りにいかない5ヶ月間でした。特に女史はホントに東奔西走の日々だったようです。もう今年はアルバムは無理かな…と思っていたのですが,10月の頭にようやく一息ついた時に「今やらないと本当に間に合わない」と思い立ち,大急ぎでミュージシャンのスケジュールを照会,仮歌を録音し,中旬にデザインの打ち合わせを済ませリズム→歌→フルートの順に録音,下旬はミキシングに費やし11月上旬にマスタリングに出し,中旬にプレス会社に納品…というのを通常業務の傍らにやるという鬼のような神無月/霜月でした(笑)。そのような特急スケジュールの中,西直樹 (pn.) さん岩瀬立飛 (drs.) さん赤木りえ (fl.) さんには最高の,そして圧巻の演奏をしてもらう事ができ,またマスタリングエンジニアの小池光夫さん(何とカシオペアの1stアルバムのレコーディングエンジニアさんです!)にはとても良い方向性を提示していただきました。この先輩方のおかげで完成したサウンドはこのサイトからはお伝えできませんが(笑),まずはデザイナー和泉卓哉君(私の中学の同級生です!)の素晴らしい仕事ぶりをここでご紹介します。

 今回は12/11のレコ発第1弾@No Birdと同時にAmazonでも買えるようにしておきました(もうご予約可能です)。ただしライブでは特別価格を設けますので首都圏の方は是非そちらへどうぞ。遠方の方は左側のサイドバーにあるバナーからお買い求めください!

 

12/11 (Mon.) レコ発ライブ第1弾@銀座No Birdのご予約はこちら

(公演日12/11をご指定ください!)

 

12/20 (Wed.) レコ発ライブ第2弾@関内パラダイスカフェのご予約はこちら

 

たくさんのご予約お待ちしております!

(No Birdの方はもうお席があまりないというウワサを聞きました)

●12月のライブ情報アップしました

 7/8のライブを最後に「新曲制作期間」と称して少しお休みをいただいておりましたが,12月の復帰ライブの詳細が固まりましたので「Live Info.」のページを更新しました。12/11は銀座No Birdでのクリスマスライブ,そして12/20は関内Paradise Caféにてゲストミュージシャンをお迎えするスペシャルライブです。ゲストは初めてお呼びするあの方です!

 そして「多分大丈夫」っていう感じではあるのですが,この2ライブをクリスマス・ミニアルバム発売記念ライブとする予定であります。個人的に「クリスマスアルバムを作りたい」という願望はもう何年も前からあったのですが,何せその冠をつけるにはタイミングよく12月に発売できるようにスケジュールを練らないことには話にならないので,私としても機が熟すまで毎年指をくわえて見ているしかなかったんです。で実は,今回の休業期間も当初から「5ヶ月あれば作曲も録音もどうにかなるっしょ」と思っていたのですが,空き時間っていうものは作ったら作ったで何かと宿題が舞い込んでくるもので,私も三科もわりと事務っぽい作業に時間を割かれ,やっと一息ついたと思ったらいつの間にか9月の下旬になっていた…という。
 一昔前なら録音スタートから2ヶ月そこそこでCD発売なんて無茶な話でしたが,このご時世自主制作ならどうにかなるだろうということで意を決し,ひとまず念願だったクリスマスアルバムの制作に舵を切り,新曲はアルバムには間に合わなくてもライブでお披露目できたらいいね…というプランでおります。まぁ本当に時間配分に関しては8:2くらいで大抵うまくいかない当バンドではありますが,CDだけはもう動き出しているのでなんとしても12月に会場に並べられるように頑張りたいです。オリジナル新曲も一応1曲書けてはいるのですが,あとは歌詞が。何でもありません。

 いくら時間を作っても結局は時間に追われてしまうというのはもうこの仕事の宿命なのかもしれませんが,とりあえず私も三科もやる気だけはありますのでどうか12月のレコ発ライブを楽しみにしていていただければと思います。

●8〜11月休業のお知らせ

 おぉー…今年初めての更新かもしれません。

 ゴスペルヴォーカリストMARISAさんをゲストにお迎えしたスペシャルライブから始まったAmaKhaの2017年,ここまで6回のライブを経てきましたが初出演させていただく会場があったり他のユニットさんとの対バンイベントがあったりととても充実した上半期だったように思います。
 さて,結成7年目にして初めて創作のためのお休み期間をいただく運びとなりました。ライブ再開は12月を予定しており,それまでに新曲や新アレンジなどが完成し,もしCD制作までこぎつけられたら最高なのですが,何れにせよ再開後のライブで新しい音楽をお聴かせできることはお約束できそうだという見通しであります。
 再開第1弾・第2弾あたりの日程はほぼ確定しているのですが,メンバーやゲストミュージシャンなど細部が決まるまでもう少しお時間をいただきそうです。情報リリースをどうぞ楽しみにお待ちいただけたらと思います。

●近況報告と今後の催し

 ハンパなくお久しぶりです皆様。相変わらずエントリーに日付が残らないので前回の更新がいつだったかわからないのですが,内容から察するに遅くても7月だったっぽいですね。なので少なく見積もっても4ヶ月ぶりの更新となります。

 その間,銀座No Bird・桜木町Dolphy・博多Gate's7・大船Honey Beeと4本もライブをやってた訳でありまして,それぞれが共演者の皆さんやピンチヒッター(西さん森丘君すみません)のおかげで見所あふれるライブとなった訳ですが,その中でもやっぱり初めましての方々ばかりといきなり当日リハだけで本番に臨んだ博多は楽しかった! 地元ミュージシャンの皆さんは演奏が素晴らしいだけではなく,AmaKhaの曲を事前のメール連絡だけで理解し周到に準備してきてくださったのがとても嬉しく,頭が下がる思いでした。特にクワイアのお三方は何度も3人でリハを重ねてこられたのだそうです。Junさん,Ritsuさん,Werinさん,錦戸さん,尾池さん,そして聴きに来て下さった皆様、ありがとうございました!

 さて今後のAmaKhaですが,今月は11/30(Wed.) に銀座No Birdでカルテットのライブ,来月は小山Fellowsでやはりカルテットのライブがあります。銀座の方はピアノに森丘ヒロキ君,そして小山では久しぶりに奥山勝さんをお迎えしてお送りすることになっています! ドラムは両日共に岩瀬立飛さんです。立飛さんもAmaKhaでは結構久しぶりの共演ですね。他のお仕事ではしょっちゅう一緒に演っているのですが。

 そしてそして,再来月は昨年2月以来,ほぼ2年ぶりに横浜Thumbs Upで大編成のライブを企画いたします! 題して「AmaKha Special Vocal Live!」。

 実力派ヴォーカリストをゲストに招いてAmaKhaとのジョイントライブをやるというのはAmaKha結成当初から私が描いていた構想でして,2014年にモーション・ブルー・ヨコハマでやらせていただいた原順子さん(exサーカス)・叶央介さん(同),Ashton Mooreをゲストに迎えてのスペシャルライブはまさにその第1弾でした。今回は第2弾として,ゴスペル・ヴォーカリストMarisaさんを中心に,以前のライブでクワイアを務めてくれた眞田静さん・PJ君にも加わってもらってリードやハーモニーに回ってもらおうという企画を立てました。AmaKha三科が一押しするMarisaさん,私は初共演ですのでとても楽しみです! サポート陣も西直樹 (pn.) さん/山田豪 (gt.) 君/岩瀬立飛 (drs.) さんと超豪華! チケットの販売も始まっていますのでお店のご予約サイトをご利用ください!

●今年一番のSpecial企画

 「ちょっと,聞いた奥さん? 隣のマンションに住んでるバンドやってるご夫婦。何かゴスペルのバンドらしいんだけど,今度博多まで行ってライブやるんですって! 二人ともさ,ミュージシャンになんか全っ然見えないからまさかプロだなんて思わなかったわよ。旦那さんなんて近所で保険売ってそうな顔だし。結構有名なのかしら? サインもらっとく?」「えー? 要らない」


 †

 …などと近所で噂されてるのではないかと妄想している横浜市在住のベース弾き,箭島裕治です。実際は引っ越したばかりで,隣のマンションの住人さんとの近所付き合いなんて今の所ビタイチありませんが。

 って,そんな話をしたかったのではなく,驚いてくださいよ! 博多ですよ博多。昨年末にCDも出た事ですし「今年こそは関西方面にツアーを」と息巻いていたのですが,とある方の手引きで関西どころか山陽山陰もすっ飛ばしていきなり博多の名店・ゲイツセブンでのライブが決まっちゃいました。しかもツアーでなくて単発。会場のマネージャーさんから「今回は博多のみだそうですが経費とか大丈夫ですか?」と心配されてますが(笑),今回はもう儲けは度外視! まずは博多の皆さん(のみならず,近県の皆さん)(のみならず,九州全土の皆さん)(まぁひょっとしたら山陽の皆さんとかも)にAmaKhaというバンドとその音楽を知っていただきたいです。もちろん私どもも赤字よりは黒字が好きですので(笑),みなさまお誘い合わせの上近隣/遠方問わず沢山の方々に賑々しくお越しいただければ幸いです。ゴスペルファンのみならず,ファンク・R&B・果てはフュージョン好きの方々にも幅広く楽しんでいただけると確信しています。AmaKha2人,今から気合い入ってますよ!

 のみならず,今後首都圏のライブも沢山入ってきています。とりあえず年末まで月1ペースで途切れずにライブが続き,年明け1月には久々のフル編成ライブをぶちあげようと画策しています。もうね,結構頑張ってますよ我々。

 

 とりあえず7・8月のライブ情報は下のフライヤーをご覧くださいませ。6/11のライブはもう終わっちゃいましたが,ゲストのスティールパン奏者Tony Guppyさん,超素晴らしかったです! 動画上げなくては。

●4月のライブは! 何と!

 「Live Info.」のページに6月までのライブ情報を掲載しておりますが,今月のライブはなんと三科かをり (vo.) /箭島裕治 (bs.)/西直樹 (pn.)/大儀見元 (perc.) というスペシャルなメンバーです! 当然ながら西さんと大儀見さんは三科・箭島よりもはるかに長いキャリアをお持ちの大先輩で,1年前のOBATALA - AmaKhaのジョイントライブの時にも何曲か共演していただきましたが,1ライブ通してのお二人のガチ共演は今回が初めてなのだそうです。果たしてどのようなサウンドになるのかAmaKhaにとっても大変なチャレンジなのですが,「絶対に,間違いなく,素晴らしい結果になる」という確信のもと,名店ドルフィーでのライブをブックさせて頂きました。空前のレア・ライブ,どうかお見逃しなく!

●Amazonで予約受付中です!

 12/6の発売日以降ライブ会場でしかお求めいただけなかった私たちの新ミニアルバム「Glorious Thing」ですが,1/15よりAmazon.co.jpでもご購入いただけるようになります! 今からでもご予約が可能ですので,下のバナーをクリックしてみて下さい!

 

 大船,銀座,水戸,小山と回ったレコ発4本,いずれもたくさんのお客様に来ていただき嬉しかったです! CDもたくさんご購入いただきました。本当にありがとうございました。

 Amazonで買われたCDはサインが入っていませんので(笑),是非ライブ会場にお持ちくださいね! サインペン持って待っています。

●なんとか間に合いました

 いやー前回の更新,あまりに前過ぎていつ書いたんだったかあまり覚えていませんが(このブログ日付も残らないし),8月のライブの写真を撮って頂いた後のエントリーなので遅くとも9月上旬ぐらいだったんじゃないでしょうか。で,「今年最後のライブは12/6になる予定〜」とか書いちゃってますが,あれから色々ブックして頂きまして12月は大船・銀座・水戸・小山と計4本のライブを敢行する運びになりました。

 

 そして,「まぁうまくいけば…」などとえらいこと消極的に発言していた「レコ発」というキーワードですが,本日(12/2)どうにか現物が出来上がってきましたのでここに晴れて堂々と宣言することができます。12月の4本のライブはレコ発ライブです(笑)!