Profile

AmaKha (アマーカ)

 

 ボーカリスト三科かをり (from Crystal Jazz Latino) 、ベーシスト箭島裕治 (from ISSEI NORO INSPIRITS) によるゴスペル・オリエンテッド・ユニット。2002年より数多くのゴスペルライブを共にしてきた2人が満を持し2010年に結成。さまざまな名曲のオリジナルアレンジ、そして二人のオリジナル曲を世に問う。2013年,野呂一生 (gt,) や大高清美 (org.) ら超豪華ゲストをフィーチャーした初のミニアルバム「Future Gold」をリリース。また2015年にも2ndミニアルバム「Glorious Thing」をリリースしており,ここでも三科の圧倒的なヴォーカルと西直樹 (pn.) ,岩瀬立飛 (drs.) らトップミュージシャン達の超絶プレイを聴くことができる。

Member Profile

三科 かをり(みしな・かをり)

 

横浜出身。

ボーカリスト

7月9日生まれ かに座 B型。

 

KWR Gospel Choir Director

 

2000年ヤマハPMSボーカル、ゴスペル科講師となり、OLより転向。同年より淡野保昌氏率いるゴスペルアカペラグループ Sound of Joyに所属、5年間トップソプラノとして活動。2枚のアルバムをリリース。

並行して自身が作詞を手掛けるブラジリアンオリジナルバンド Praia Praia でも2枚のミニアルバムをリリースする。

2002年、アカペラの概念を打ち破る、女性4人のアカペラグループ4tuneを結成。オリジナルアルバムもリリース。

2008年より、高橋ゲタ夫氏率いる、Crystal Jazz Latino のボーカルに抜擢される。ラテンジャズの領域にも足を踏み入れ、全国のジャズ祭やジャズクラブなどでもライブを行うようになる。

自身が指揮を執るKWRゴスペルクワイアは2010年で10周年を迎え、記念コンサートを行った。現在は在籍も200名を超える、マスクワイアとなる。

 

Official website

 

 

 

 

 

箭島 裕治(やじま・ゆうじ)

 

大阪出身。
リーダー/ベーシスト。
おうし座 A型。


 1973年大阪府生まれ。

 4歳でピアノ,5歳でヴァイオリンを始め,9歳から10歳までの間に相愛大学附属音楽教室にて楽典の基礎を身につける。
 上京後,16歳で初めてエレクトリック・ベースを手にする。18歳で6弦ベースに転向。

 慶應義塾大学在学中よりスタジオワーク,ジャズ系のライブなどを中心にプロ活動を開始。
 2000年に林正樹 (pn.) ,岩瀬立飛 (drs.) と共にジャズピアノトリオ「宴(うたげ)」を結成,2006年迄に3枚のアルバムをリリースしている。2011年にはヴォーカリスト三科かをりとのゴスペルユニット「AmaKha(アマーカ)」を始動。

 現在は「AmaKha」「宴」両ユニットを主宰する傍ら,野呂一生 (gt.) インスピリッツ,北川とわ (pn.) Trussonic,遠藤律子 (pn.) FRV!,上野山英里 (pn.) トリオのレギュラーメンバーとして活動中。またセッションベーシストとして中西俊博 (vln.) ,トミー・キャンベル (drs.) ,エリック・ミヤシロ (trp.) ,是方博邦 (gt.) 他多数のミュージシャンと共演,スタジオワークでもSOFFetウェイウェイ・ウーJ&O(原順子&叶央介)のCDに参加するなど多岐にわたる仕事をこなしている。
 著書にエレクトリック・ベース教則本「ベース・ラインの技」(ヤマハミュージックメディア,2008年)がある。また2014年より,動画配信による通信ベース講座「箭島裕治eBASS塾」を開講。2015年現在中級編までをリリースしており,将来的には初心者からプロユースに至るまでのフルカリキュラムの教材群を完成させる予定。 AmaKhaにおいてはベースと共に作編曲も担う。

 Official Website